2022年5月 9日 (月)

新作「喜劇 人格入替裁判」上演延期のお知らせ

劇団HPでお知らせしました通り、6月~7月上演予定の新作「喜劇 人格入替裁判」の上演を延期することになりました。

前公演のカーテンコールでお知らせし、先日この劇団ブログで台本を書き上げたとお知らせしたばかりの「喜劇 人格入替裁判」を延期することにしたのは苦渋の判断でした。楽しみにしてくれていたお客様、本当に申し訳ございません。

このブログでは延期に至った理由をご説明致します。コロナ禍も落ち着き始め、執筆も稽古も順調に進んでおりました。台本も仕上がったので発表こそしておりませんでしたが日程詳細も決まっておりました。

そんな中、突然女優いしずか陽子が体調不良を訴えました。「心の病」です。(病状は本人の為にこれ以上の公表は控えさせて頂きます)

本当に突然のことだったのですが、心の病にかかりしばらく稽古を休みたいと伝えられ、稽古を休ませていました。そしてゴールデンウィーク明けにこれ以上休むと、上演出来なくなると本人に確認したところ出演するのは難しいとのことだったので、延期を決定致しました。

オメオリケイジといしずか陽子は、およそ三十年間、劇団を支え責任ある演劇活動をしてきたつもりでおります。いしずか陽子は素晴らしい役者であり、誰よりも責任感の強い演劇人です。その彼女が突然、心の病にかかってしまい出演出来ないとうったえました。

僕は全てを受け入れて彼女を守ることにしました。お客様には失礼になるかも知れませんが、三十年間一緒に頑張った仲間が心の病で救済をうったえたのです。僕が選んだ道は、上演を延期してでも彼女を守る、でした。

代役を立てるという手段もあったかも知れませんが、それは考えられませんでした。新作は全て出演の決まった役者にあて書きします。いしずか陽子の役柄は常に面白く、その面白さを再現するには高い演技力が求められます。いしずか陽子の代役を務められる役者は僕たちのまわりにはおりません。いしずか陽子の役は、いしずか陽子が演じるから面白くなるのです。

勝手なことばかり書いて本当に申し訳なく思います。ただ、延期に至った実情は隠さずにお知らせするのがせめてもの誠意だと思っています。本人も公表を承諾しています。それも彼女の誠意だと僕は思っています。

ただ、新作「喜劇 人格入替裁判」は延期にしましたが、代替え公演の計画を進めています。新作ですと時間的に半年以上かかってしまうので、再演でいしずか陽子無しでも演じられる作品を思案中です。

なるべく早めに代替え公演を計画し、発表したいと考えております。

今日は残念なお知らせになりましたが、劇団ズーズーCは前に向いています。一日も早くお客様の前で元気に、精一杯、芝居が出来るよう頑張ります。

厚かましいお願いになるかと思いますが、それまでお待ち願えますと幸いです。

劇団ズーズーC オメオリケイジ

| | コメント (2)

2022年4月20日 (水)

新作台本「喜劇 人格入替裁判」書き上がりました!上演日程詳細は近日発表!

オメオリです(^o^)

次作公演予定(6月半ば~7月半ば)の新作「喜劇 人格入替裁判」書き上がりました!

日程詳細は近日中にHPで発表致します!

新作が書き上がったということで、今日は執筆苦労話、みたいなのを書こうかと思います。

新作は前作オメオリケイジ一人芝居のカーテンコールでもお知らせしたように「裁判もの」で、劇中に何度かお客様に多数決で判決を下して頂いて、先のストーリーが変わる、と言うものです。ただ、判決によってめちゃくちゃストーリーが変わる、という物語にはしませんでした。あまりに変えてしまうと、それまでの物語が嘘になってしまう、という演劇的観点からそうしたのですが・・・これについては後日、あらためてお知らせします。

さて、今作は3つの特徴のある物語となりました。「裁判もの」「観客参加型演劇」「人格入替もの」この3つが見所です。でも3つも見所があると・・・書くのは大変でした・・・大変でしたし、面白いのかどうかは、舞台に上げてお客様のお声を頂くまでわかりません。

僕自身はバカバカしく楽しめる作品になったと思っていますが、これから稽古を重ねてどうなるかは、やっぱりまだわかりません。

でも執筆はいつも通り、いやいつも以上に頑張りましたよ!

通常、新作を執筆する際、書き始める前に20ページ~30ページほどの、あらすじやメモ書きを書いてから書き始めます。通常の台本が50ページなので台本の半分のあらすじやメモ書きを書いてから書き始めるということです。作家それぞれ色んな書き方があるかと思いますが、僕はこれくらいの準備をしないと怖くて書き始められません。

で、ですね・・・今作は上記の3つの特徴が魅力なのですが、3つも特徴があることで書くの大変なんです。「裁判もの」「観客参加型演劇」なので、セットは法廷で客席に裁判官、陪審員がいると見立てる。そこで人格入替を争う裁判が行われる。オメオリ喜劇の真骨頂は、一幕(一場面)で、時間の流れもリアルと同じ。つまり、一場面で上演時間と同じ時間、登場人物が会話劇を繰り広げて幕を閉じる。オメオリ一人芝居「喜劇 告白の通夜」や「喜劇 愛情測定器ゴルゴダ13号」がその代表作です。そうではない作品もありますが、出来るだけ一幕に近い形になっています。一幕ものへのこだわりは、これが舞台演劇の弱点でもありますが、一番の長所とも捉えているからです。(これについてもあらためて配信しますね)

・・・・話がそれてしまいましたね、スミマセン。

それに長くなってしまったので、数日後に続きを書こうかと思います。次の執筆奮戦記をご期待下さい。

取りあえずは新作台本上がりました!良かった!良かったです!

オメオリでした(^^)/

| | コメント (0)

2022年2月 3日 (木)

おみくじ「半吉」が出た!

お正月が過ぎたと思ったら、もう2月になりましたね~(^o^)

寒さが続く中皆さんいかがお過ごしですか?風など引かぬようご自愛下さいね。

劇団ズーズーCは週2回ほどの稽古をしながら、オメオリが新作の執筆を進めております。

さて皆さん!表題にありますように、家の近所の浅草寺でおみくじ引いたら「半吉」が出ました!「半吉?何それ?そんなのあるの?」ですよね~!

僕もそうでした。なので調べたら「吉」の下で「末吉」上らしく引く確率は5%と低くかなりレアなようです。「半吉」があるおみくじとないおみくじがあるようで、調べたサイトの人も「浅草寺にはある」と言ってました。その通りありました、僕引きましたから「半吉」

で、ですね僕が2月になってなぜ近所の浅草寺のおみくじを引いたのかというと、お正月に「凶」引いてるんですよ浅草寺で!しかも浅草寺のおみくじ、口悪いんですよ、言い方悪いんですよ、バッサリ切ってくるんですよ。「凶なのは認める、でも言い方が悪すぎる!」って言いたくなるような言い方なんです、口悪いんです!

で、おみくじは何回引いても良いなんて話を聞いたのでリベンジですよ。凶を取り返すには大吉、いや少なくとも中吉かな。凶でボロかすに言ってくるってことは大吉引けばさぞかし褒めて来るんだろうな。なんて思いながらリベンジおみくじ引いたら「半吉」・・・・「半吉」です。こんな中途半端なもん引くぐらいなら凶の方がまだスカッとするわ!しかもこの「半吉」、凶なみに口悪いんです!口悪員ですよ!

なので・・・・「凶」の画像と「半吉」の画像も載せますね。皆さん見比べて下さい「半吉」と「凶」を。そして浅草寺のおみくじが口悪いことも。あ、でも僕は浅草寺好きなんですよ。自宅から15分歩けば浅草寺です。夜1人で浅草寺まで散歩する時もあります。ライトアップされた夜の浅草寺はめっちゃ綺麗です。浅草寺大好き!

でも浅草寺のおみくじは口悪い!・・・・口悪いんです!

↓これ浅草寺の半吉です。

1643872993268_20220203162501

↓これ浅草寺の凶です。

Dsc_0169

浅草寺は大好き。でもおみくじ口悪い!わかって頂けましたでしょうか。

令和4年、浅草寺で「半吉」と「凶」を引いたオメオリでした(^^;)

| | コメント (0)

2022年1月13日 (木)

おみくじ大吉でした~!!

いしずか陽子です。

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます!!

昨年はコロナ禍にありながら「喜劇 告白の通夜」を上演、一番心配していた「最後まで走り切れるか?」も何とかクリア、無事完走することが出来ました!!

集客はコロナ前ほどではありませんでしたが、それでも多くのお客様に楽しんでいただき、何度もリピートしていただいたり台本をご購入いただいたり差し入れをいただいたり、また「観に行けないけど応援してるよ」とメールをいただいたり…、本当にお客様の暖かいお気持ちを感じる一年となりました。

そしてやっぱりお客様あっての劇団ズーズーCであると大いに感じました。そしてそれは劇団のポリシーである『友人ではなく一般客にこだわる』を貫いてきたからこそなのだと改めて思いました。

本当にいつもありがとうございます!!

現在は6月頃に予定している次回公演のため、新作を準備しているところです!

「喜劇 告白の通夜」上演中よりボチボチあらすじを考え始め、カーテンコールの場でも「裁判物」とお伝えしたかと思います。

まだ筆を入れる前の段階で、あらすじやネタを考えてる最中ですが、結構面白いアイディアがバンバン出てきており、爆笑喜劇になる予感をひしひしと感じております!!

どうぞ楽しみに待っててくださいね~!!




そして最後になりますが、私いしずか陽子、毎年初詣でおみくじを引くのですが、何と!今年は「大吉」でございました~!!!ヽ(^o^)丿

わーいわーいやったー!幸先のいいスタートを切れました!!

今年も皆様と劇団ズーズーCにとって良い一年になりますように!!

 

Img_2291_20220113130801 

| | コメント (0)

2021年12月26日 (日)

今年もあとわずか!今年最後のご挨拶です(*^_^*)コロナ禍なのに35ステージも上演出来てホント良かった!皆様ありがとうございました!

オメオリです(^o^)
いよいよ年の瀬ですね~。今年も残すところあとわずかとなりました。

今年の思い出はと聞かれたらそれはもう、オメオリケイジ一人芝居「喜劇 告白の通夜」いつもの3倍35ステージ!これしかありません。
ただでさえ少ない客席で、お客様はマスクをされて笑い声をこらえながらの一人芝居。ある意味壮絶、壮絶でした!よくやったと自分を、自分たち劇団ズーズーCを褒めてやりたいと思います。ホント壮絶、壮絶でした。

でも、つらいことだけではありません。いや、嬉しいことの方が多かった、嬉しいことがいっぱいありました。笑い声を出しにくい客席での公演、でも終演後多くの方がいつも以上に声をかけて下さいました。お褒めのお言葉を頂きました。笑い声の少ない客席の前で奮闘した僕への気遣いからかと思います。カーテンコールで「面白かった」と声を上げてくれたお客様もおられました。お花をくださったお客様もいました。同じ上演台本を2冊買って下さったお客様もいました。(これ多分そうなんです。二週連続観に来られて先週買った台本と同じ台本を買われたのです。多分先週も買ったよなと思いながら失礼なのでお止めはしませんでしたけど・・・)

初日にオメオリがラストの幕を落とさない、というハプニングで始まった35ステージ、本当に色々なことがありました。
それも全てはお客様のおかげです。お客様が来なければお芝居を打つことは出来ないのですから。
35ステージ、本当に良かった、千秋楽まで上演出来て本当に良かった。すごく嬉しかったです。
今年1年本当にありがとうございました。皆様、良いお年をお迎えくださいね。

劇団ズーズーC一同

Dsc_0151-002

| | コメント (0)

2021年12月17日 (金)

演技的総括!オメオリケイジ一人芝居「喜劇 告白の通夜」いつもの3倍35ステージ!

オメオリケイジ一人芝居「喜劇 告白の通夜」いつもの3倍35ステージ!
コロナ禍の上演にもかかわらず、たくさんの方にご来場頂きまして本当にありがとうございます。総集客はいつもの公演には届きませんでしたが、それは仕方がないですよね。公演当初の9月は緊急事態宣言が出されていたのですから。それに立場上どうしても来られない方もいたはずです。

もしコロナ禍で体調をくずされた方がおられましたら、心よりお見舞い申し上げます。

さて、公演も無事終えて「アンケート完全公開」もアップしたところで、芝居内容の総括をしたいと思います。

まず好みのわかれる作品だった、これは間違いのないところです。アンケートにもそれは表れています。「完成度は高いと思うが、いつもの芝居の方が面白い」ですとか「わかりにくかった」ですとか、そういうお言葉を頂いてます。反面「この作品が一番好き」「笑って感動して泣いた」なんて嬉しいお言葉も頂いてます。

僕自身の評価を一言でいうと「役者オメオリケイジの演技力がこの作品を完璧に演じるまでに至っていない」です。
約2年間の稽古でセリフは完璧に入りました、これまでの役者人生でここまで入ったことはない、と言える程に。
でも演技力が届かなかった。僕の演技力を高く評価して下さっているお客様は「え?届いてない?そうなの?完璧に見えたけど」なんて思って下さるかも知れません。なので、どう届いていないのかを説明しますね。

物語を面白く演じる、笑いをつくる為には「そのシーンを演じるために必要な感情」というのがあります。必要な感情を表現出来なければシーンは成立せず、面白くも笑いにもなりません。

今回の僕の演技にはこの必要な感情で演じられないシーンがあったということです。

僕自身、自分レベルの高い演技力を持っている役者だと自負しています。その僕の、オメオリケイジの高い演技力を持ってしても届かなかったのです。

これには簡単なのに解決出来ない明確な理由があります。特に後半、1人で6役を演じるシーンで、演技的スピードが追いつかないのです。必要なスピードで演じると必要な感情を起こし損なってしまうことがあるということです。

これをもっとわかりやすく説明すると、シーンを切り取ってやる稽古ではどのシーンも必要な感情で完璧に演じられます。ただ本番、必要なスピードで通して演じると必要な感情を起こし損なうことがあるということです。

これどうしようもないんですよね。「じゃあもう少しゆっくり演じたら?」と思う方もおられるかと思います。確かに多少ならスピードは落とせます。でもスピードにも必要なスピードがあって落としすぎるとテンポが死にます。

なので基本あのスピードで演じるしかなく、すると感情が届かないシーンが出来てしまう。でもこれホントどうにもならないんです。もっと稽古するしかない、といえばそうかも知れませんがコロナ禍で2年間散々稽古しましたからね。

これだけ稽古しても届かない、ということは届かないのだと思います。次の再演でこの問題にチャレンジしようとは思っていません。この問題は解決不能だからです。
より面白くしたいとは思ってますよ。次に再演する時は、またネタの入れ替えもするでしょうしね。

今は台本的にはほぼ完璧だと思っています。でも数年たって改めて粗が見えるのが芝居の常です。今の僕には見えていない改善点が見えることでしょう。

僕自身はこの作品大好きです。1時間35分たった1人で演じてお客様の笑い声を独り占めですからね。役者としてこんなに嬉しいことはありません。
何年後になるかはわかりませんが、西郷連発として又、お客様にお会い出来る日を楽しみにしております。

ご来場本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

「喜劇 告白の通夜」 西郷連発役 オメオリケイジ

 

| | コメント (0)

2021年12月12日 (日)

「喜劇 告白の通夜」アンケート完全公開アップしました~!!

いしずか陽子です。

 

改めまして「喜劇 告白の通夜」にご来場いただいたお客様、どうもありがとうございました。

コロナの関係で観たくてもご来場いただけなかったお客様も応援どうもありがとうございました。

 

先ほどアンケート完全公開をアップさせていただきましたよ~!!

 

今回、コロナ禍の公演で総入場者数はいつもより減ってしまったのですが、逆にアンケート回収率はいつもより高かったので、たくさんのアンケートをいただくことができました。皆様、ご協力どうもありがとうございました。

 

ご記入いただいたアンケートを一件一件、PCに入力するのは私の担当です。メンバーは「大変でしょう? いつもすみません」と恐縮するのですが、私はこの作業が好きです。

もちろん枚数が多いと入力自体は大変なのですが、皆様の色々なご感想を改めて読み返すのは本当に嬉しいことですし楽しいです。

今回久しぶりの公演だったこともあり、「公演を待ってました!」というありがたいお言葉が多かったのが印象的です。

私たちも久しぶりにお客様にお会いできて本当にうれしかった~!!!公演できた喜びを改めて感じながら入力しました。


「喜劇 告白の通夜」は一人芝居だし、ズーズーCの演目の中では珍しくシリアスシーンが多めの芝居なので、好みが分かれる作品です。アンケートもそれを如実に語っている感じです。

それと作品についてびっくりするくらい深い分析をされているアンケートもあります。

オメちゃんは「カッコいい」という言葉があると大喜びします。

あと、面白いのが公演期間の前半に多いのが「汗がすごい」!!(笑)

これはネタばらしをすると、ご存じのようにオメちゃんは千秋楽に向けて痩せていったので、初めの頃はまだぽっちゃりさんだったのです。そうすると、汗をかき始めるタイミングが今までの公演と比べてやたらと早く、始まって10分くらいするともうポタポタしたたり落ち始めるのです…。

それが、千秋楽に向けて痩せていくと、汗をかき始めるタイミングがどんどん遅くなっていくという…。

『汗かきと体重は比例する』という方程式を発見した公演でした(笑)。



皆様、アンケートを読むと公演を二度楽しめますよ~(^^♪

良かったらぜひアンケート完全公開、見てくださいね~!!ヽ(^o^)丿

 

| | コメント (0)

2021年12月 5日 (日)

ガラガラ脱出! オメオリケイジ一人芝居「喜劇 告白の通夜」いつもの3倍35ステージ!千秋楽は満席でした! オメオリ激やせ!千秋楽終演後、舞台上で公開計量!

オメオリです!
オメオリケイジ一人芝居「喜劇 告白の通夜」いつもの3倍35ステージ!

最終2ステージはガラガラ脱出!千秋楽は満席でした!

9月にガラガラで始まり、夏が終わり秋になってもガラガラのまま。このまま最後までガラガラで終わるのかと覚悟をしていましたが、芝居の神様はガラガラでも頑張っているオメオリを見ていてくれたんですね!ありがとう芝居の神様!芝居内容や自己評価みたいなのも書きたいのですが、今日はまだ舞台を終えたばかりなので小難しい話は後日にして今日のブログは楽しく書きたいと思います。

前回のブログを読んでくれた方には気になってることがありますよね?
そう!オメオリ決死の35ステダイエット!その結果は!
前回のブログでは終演後に体重計に乗る、と書きましたが「舞台の上で公開計量!」を行いました!
計量用の曲「ロッキーのテーマ」なんかも用意して、いしずか陽子にヘッドセットマイクをつけさせてアナウンスも入れド派手にやりました!

さてピーク時には78キロまで太ったと言われ、初日までには痩せると言いながら初日ではおよそ75キロとほとんど痩せず、ならば朝昼抜きの35ステダイエット!
千秋楽までに学生の頃の58キロになってやると決死の必死の頓死の思いで挑んだ35ステダイエット!
さあ!オメオリは何キロにまで痩せたのかーーーーーー???

ピーク時の78キロからなんと千秋楽終演時には61キロ!

痩せたぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
オメオリはピーク時から17キロ!初日からの3ヶ月で14キロも痩せたぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
35ステダイエット恐るべしーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
オメオリは14キロも痩せたぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
痩せたぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
ハハハハハハハハハハハハハ!痩せたぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーー!!!!

はぁ~、オメオリケイジ痩せました(*^_^*)

公開計量の動画もアップしております。そちらも必ずご覧下さいね。

17キロ痩せたオメオリでした!

 

| | コメント (0)

2021年11月24日 (水)

いよいよ最終週!残り2ステージ!オメオリケイジ一人芝居「喜劇 告白の通夜」いつもの3倍35ステージ!35ステダイエットの行方は~!

オメオリです(^o^)

いよいよ最終週!残り2ステージとなりました! ここまで来たらもう全力で演じるのみ!ですよね。
芝居内容については前のブログで書いたように「台本を書き直す」のではなく、演じ方をなるべくわかりやすくする、という形で変化を遂げています。初日に観て頂いて千秋楽も、というお客様が複数人いらっしゃるのですが、初日と比べると随分進化を遂げているかと思います。より面白くなったと僕は確信していますので楽しみにしていて下さいね。

さて、オメオリケイジ死闘の35ステダイエットの行方は?最終週を前にその成果は?
実はまだ目標体重の学生の頃の体重、までは届いていません。あと3キロくらいやせれば届くのですが・・・。でも!9月11日(土)初日から比べると・・・12キロ!12キロも痩せましたよ~(*^_^*)朝昼食べない35ステダイエット!ひとまず成功と言って良いでしょう!12キロ痩せると体の軽さが違います!7月頃の稽古ではボリュームをおさえた通し稽古でも汗だくになっていたのが、先週の本番前の稽古では汗をかかなくなっていました!ま、それでも本域でやる本番では先週も汗だくになっていましたが・・・。でもね、汗をかき始めるタイミングが遅くなりました。極端に言うと初日は始まった直後から汗だくになっていたのですが、今では始まって30分くらいの谷さん、岡本っちゃん、勘九郎の服装やメイクに激しくツッコむあたりからになりました。このシーンはそれまでの貯めた怒りを爆発させるシーンなので、声も張りますし汗も出ます。やはり12キロやせると違いますね。衣装が着物なのでわかりにくいかもですが、多分初日を観ているお客様なら着物でも痩せたと感じて貰えると思います。今回の役柄は僕には珍しくかっこよさも求められる役柄なのでダイエットは必須だったのです。顔は変えることが出来ないのでせめて体型だけでもシュッとしてないとね。だったら初日から痩せとけや!なのですが、それはほら、痩せるのって大変じゃないですか。先週あたりから夜に炭水化物をとるのもやめています。それで朝昼食べずに1時間35分の一人芝居を1日に2ステ演じるのは大変なのですが、これぞ35ステダイエットです!あ、もちろん体力がなくて演技に力が入らないなんてことはありませんよ。そこは気迫で乗り切ってます。
そしてあと3キロ・・・あと3キロで学生時代に・・・1週間で3キロは現実的には難しいのですが、昨日体重計に乗ったら先週は体重の減りが停滞していたようなのでチャンスはあるかと。体重が減る時って、減って停滞してを繰り返しながら減って行くじゃないですか。なので先週停滞したのなら今週は激減するかも!
なんにせよ千秋楽で体重を発表しますね!あ!劇場に体重計持って行って千秋楽終演後に計りますよ!舞台で2キロくらいは痩せるハズなので瞬間最低体重で、参考記録みたいなもんですが。でも減った体重見るの嬉しいですからね。上半身裸の写真撮ってブログやツイッターにアップします!
その時にマックスで何キロまで太ったのか、そして千秋楽終演後に何キロになっているのか発表しますね~(*^_^*)

それでは最終週、残り2ステージ!皆様のご来場、心よりお待ちしております!

| | コメント (0)

2021年11月18日 (木)

いしずか前説合格しました~!!ヽ(^o^)丿

いしずか陽子です。


皆様朗報です!…いや私にとってですけど。

前説の合格制度という恐ろしいルールが出来ていた今作「喜劇 告白の通夜」ですが、ついに私いしずか陽子、合格いたしました~!!

前回のブログでは『私の出番が来る前に大野・山下が先に合格を取っていたので、遠慮せずに出番を奪う!』と宣言しておりましたが、その通り「私この回やる!」と先輩の権力で出番を奪い取り、一発合格を勝ち取りました!ヌハハハハ~!( `ー´)ノ


…と言ってもその週は下記の予約状況で、どの回を選ぶのかは難しく…"(-""-)"

1、ホーム(常連の方が多く笑いを取りやすい)だけど人数が少ない

2、アウェー(初めての方が多く笑いが取りづらい)だけど人数が多い

この究極の選択で私は「2」を選択し、見事オメオリ先生から合格をいただいたのでした!!



前説は「ガラガラ」「半数」「ほぼ満席」「あなただけステージ」の 4バージョンがあります。

以前から「セリフを嚙まないように極力覚えてしっかりと読み込んでおくように」とのオメちゃんからの指導があったのですが、これまでガラガラが続いていたので油断していた私は、慌てて「ほぼ満席」バージョンを覚えにかかりました (;^ω^)

前説とは言え久しぶりにお客様の前で芝居をするので、大いに緊張して前夜はなかなか寝付けないというヘタレぶり…。迎えた本番、正直言うとセリフの間違いはありましたが、とにかくお客様に楽しんでいただけて、笑いがとれて本編へのバトンがきちんと渡せたので良かったです。



そんなこんなで続いてきたオメオリケイジ一人芝居「喜劇 告白の通夜」も残すところ5ステージとなりました!!

芝居はず~っと進化し続けています。未見の方はぜひぜひ!観に来てください!

千秋楽以外はまだまだ席にも余裕がありますよ~!!

ご予約お待ちしておりまーす!!

 

 

| | コメント (0)

«残り3週!8ステージ!オメオリケイジ一人芝居「喜劇 告白の通夜」いつもの3倍35ステージ!」オメオリ激やせ!35ステダイエット!