« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月 1日 (月)

いしずか陽子の「なぜか北海道写真展」後編!

皆様こんにちは。いしずか陽子です。

首都圏の緊急事態宣言の解除予定まであと少しとなりましたね。

もちろん油断は禁物ですが、宣言が解除されたら稽古も再開するつもりなのであと少しのガマンと言ったところです^^

 

 

さてさて、前回のブログで昨年長期出張中に行った北海道旅行の写真をアップしましたが全部を載せきれなかったので、調子に乗って後編をお届けします!

お客様からの反響は正直良く分からないのですが、こんなご時世で皆様旅行も行けないかと思いますので、気分だけでも味わっていただけたらと思います!

後編は「道東(知床半島、釧路)」です。それではどうぞ~!

 

Dsc02976  Dsc02995

世界自然遺産の知床、その中にある「知床五湖」は文字通り五つの湖です。

私は知床五湖と原生林を歩くガイドツアーに参加して来ました。(珍しく運動!案の定疲れました~)

Dsc03023

知床半島はヒグマの生息地なので、高架木道が整備されています。

Dsc03005

木道からは知床連山が一望できます。この日は本当にいいお天気でした。

Dsc03051

原生林の中には倒木も多くありますが、基本的には人の手を入れないそうで、倒れたままで苔むしています。

ツアーのルート上に木が倒れたら、どかさずにルートを変えるそうです。

Dsc03045

原生林を抜けて海が見える崖に出ました。

知床半島を海から眺められる観光船が見えます。(私は残念ながら乗りませんでした)

Dsc03096

この写真は知床から釧路に向けてドライブ中、中標津のあたりです。

ずーーーっとまっすぐな道が続いています。

Dsc03108

なんと「牛横断注意」の標識が…! マジな奴です。

Dsc03099

地球が丸いことを体験できる展望台「開陽台」

びっくりするくらいだだっ広い草原の中に展望台があり、ぐるーっと360度見まわせます。

Dsc03142

釧路 幣舞𣘺(ぬさまいばし)からの夕陽は誰が決めたのか、あと二つはどこなのか知りませんが「世界三大夕日」の一つだそうで…。

この日は残念ながら海に沈む夕陽が見れませんでしたが、それでも雲に夕陽の明かりが映ってきれいでした。

Dsc03188

釧路と言えば「湿原!」展望台から眺めただけですが、端っこが見えないくらい広いです。

Dsc03230

釧路と言えば「丹頂!」

丹頂自然公園では放し飼いになっている丹頂を間近に見ることができます。

ちなみに釧路はズーズーCメンバー/山下君の故郷でもあります。。。

山下君に聞いて行ったお蕎麦屋さん、美味しかったです^^

 

以上、「なぜか北海道写真展」後編はいかがでしたか?

少しでもお楽しみいただけていたら幸いです。

また機会があったら「なぜか写真展」開催しますね~(^^♪

 

 

| | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »