« 2022年4月 | トップページ

2022年5月 9日 (月)

新作「喜劇 人格入替裁判」上演延期のお知らせ

劇団HPでお知らせしました通り、6月~7月上演予定の新作「喜劇 人格入替裁判」の上演を延期することになりました。

前公演のカーテンコールでお知らせし、先日この劇団ブログで台本を書き上げたとお知らせしたばかりの「喜劇 人格入替裁判」を延期することにしたのは苦渋の判断でした。楽しみにしてくれていたお客様、本当に申し訳ございません。

このブログでは延期に至った理由をご説明致します。コロナ禍も落ち着き始め、執筆も稽古も順調に進んでおりました。台本も仕上がったので発表こそしておりませんでしたが日程詳細も決まっておりました。

そんな中、突然女優いしずか陽子が体調不良を訴えました。「心の病」です。(病状は本人の為にこれ以上の公表は控えさせて頂きます)

本当に突然のことだったのですが、心の病にかかりしばらく稽古を休みたいと伝えられ、稽古を休ませていました。そしてゴールデンウィーク明けにこれ以上休むと、上演出来なくなると本人に確認したところ出演するのは難しいとのことだったので、延期を決定致しました。

オメオリケイジといしずか陽子は、およそ三十年間、劇団を支え責任ある演劇活動をしてきたつもりでおります。いしずか陽子は素晴らしい役者であり、誰よりも責任感の強い演劇人です。その彼女が突然、心の病にかかってしまい出演出来ないとうったえました。

僕は全てを受け入れて彼女を守ることにしました。お客様には失礼になるかも知れませんが、三十年間一緒に頑張った仲間が心の病で救済をうったえたのです。僕が選んだ道は、上演を延期してでも彼女を守る、でした。

代役を立てるという手段もあったかも知れませんが、それは考えられませんでした。新作は全て出演の決まった役者にあて書きします。いしずか陽子の役柄は常に面白く、その面白さを再現するには高い演技力が求められます。いしずか陽子の代役を務められる役者は僕たちのまわりにはおりません。いしずか陽子の役は、いしずか陽子が演じるから面白くなるのです。

勝手なことばかり書いて本当に申し訳なく思います。ただ、延期に至った実情は隠さずにお知らせするのがせめてもの誠意だと思っています。本人も公表を承諾しています。それも彼女の誠意だと僕は思っています。

ただ、新作「喜劇 人格入替裁判」は延期にしましたが、代替え公演の計画を進めています。新作ですと時間的に半年以上かかってしまうので、再演でいしずか陽子無しでも演じられる作品を思案中です。

なるべく早めに代替え公演を計画し、発表したいと考えております。

今日は残念なお知らせになりましたが、劇団ズーズーCは前に向いています。一日も早くお客様の前で元気に、精一杯、芝居が出来るよう頑張ります。

厚かましいお願いになるかと思いますが、それまでお待ち願えますと幸いです。

劇団ズーズーC オメオリケイジ

| | コメント (3)

« 2022年4月 | トップページ